再配達問題を引き起こす宅配荷物の増加と社会的損失について

年々増加傾向にある宅配荷物数 近年の通信販売、特にインターネットを利用した通信販売(EC)の伸びとともに宅配便の取扱個数は急伸しており、直近5年では取扱個数が約6.1億個増加している。 国土交通省は9月7日、2017年度の宅配便取扱個数は42億5100万個だったと発表した。2017年度の宅配便取扱個 … 続きを読む 再配達問題を引き起こす宅配荷物の増加と社会的損失について