Amazonが即配サービスを本格始動!!Whole FoodsでWalmartとの差別化を狙

Amazonが即配サービスを本格始動!!Whole FoodsでWalmartとの差別化を狙

ラストワンマイルの配送ネットワークを着々と進めてきたAmazonが即配サービスのPrime Now、Whole Foodsの物流拠点や自社ドライバー確保も積極的に進めている。小売世界一のWalmartをに挑戦している。Amazonは、2017年に米国を中心やカナダ、英国などで500店舗を展開するスーパーチェーン Whole Foods Marketを買収し、Amazon Primeと連携し、割引サービスや、注文から1時間以内に宅配や集荷対応を行うPrime Now等を一部エリアで提供している。

600

出典:https://logistics.amazon.com/

Amazonは、ラストワンマイルを担う配達ドライバーの確保を進めており、開業資金に1万ドル(約110万円)が提示され、直近の給与3か月分が支給される条件が提示され、配送事業を開始できる。物流インフラの獲得へ8億ドル(約880億円)を投資し、配送員の確保に努める。

配達ドライバーと直接契約を行うAmazon FlexとPrime Air等により、宅配の課題は解決でき、配送ネットワークを構築できAmazonの物流拠点として活用する事が出来、打倒Waomartのシナリオを描いている。

NEWSカテゴリの最新記事