ヤフーが佐川急便と協働。再配達問題の解決に配達のプッシュ通知、アプリとの連携や管理が可能に!

ヤフーが佐川急便と協働。再配達問題の解決に配達のプッシュ通知、アプリとの連携や管理が可能に!

ヤフーは94日より、佐川急便の宅配便の配達予定を知らせる機能の提供を始めたと発表した。

ヤフーと佐川急便の両社の顧客IDの連携対応を同日から開始させている。これにより、「佐川急便 WEBトータルサポートID」と「Yahoo! JAPAN ID」の連携設定が可能となり、上記サービスの提供に対応できる形だ。

出典:https://notification.yahoo.co.jp/deliver/002/promotion/top

連携設定を行うことで、スマートフォン向けの「Yahoo! JAPAN」アプリや「Yahoo!カレンダー」アプリ、「Yahoo! JAPAN」のスマートフォン版サイトで、佐川急便の配達予定や配達完了、不在通知などの情報をプッシュ通知で受け取れる。

また送り状番号や品名など荷物の詳細を、Yahoo! JAPANアプリの配送アイコンや、Yahoo! JAPANのスマートフォン向けWebサイトから確認することも可能だ。

出典:https://notification.yahoo.co.jp/deliver/002/promotion/top

Yahoo!カレンダーに配送予定日時が自動で登録される為、スケジュール管理もし易くなる。また、都合が合わない場合は配達予定日を変更することもできるとのことだ。

出典:https://notification.yahoo.co.jp/deliver/002/promotion/top

ヤフーはこれまでも、同様のサービスを2018年からヤマト運輸と協働で提供している。しかしながら、ヤマト運輸以外の運送会社とは協働しておらず、今回の佐川急便との取り組みは新たな試みと言える。

物流のラストワンマイルを担う大手運送会社2社との取り組みは、スムーズな配達に大きく貢献することが予想される。一方、Amazonの荷物は上記2社から配達されることが少ない点など、課題もある様に見受けられる。全ての物流会社からの配送が網羅されたラストワンマイル特化型のサービス(アプリケーション)開発なども望まれるであろう。

NEWSカテゴリの最新記事